鳥取予備校
 
AccessMap  SiteMap  お問い合わせ 
サイト内検索:

入学案内(高校現役コース)


◆クラス授業・講習会をお申し込みの場合

お申し込み方法には、来校手続電話申込インターネット申込の3通りがございます。

来校手続:申込書に必要事項を記入の上、費用を添えて本校に持参。(申込書はこちらよりご請求ください。)
電話申込:お電話(TEL:0857-29-7018)で本校へ受講講座をお伝えください。授業のときに申込書を受け取り、後日費用を添えてご提出ください。
インターネット申込:受講申込フォームより受講講座と必要事項を記入してください。授業のときに申込書を受け取り、後日費用を添えてご提出ください。

※授業体験も無料でできますので、お気軽にお申し込みください。
 ⇒ 体験授業(無料)のお申し込みはこちら




◆個人指導・個別指導をお申し込みの場合

お電話か直接本校へ来校していただき、個人指導または個別指導のお申込みをして頂きます。
鳥取個別指導学院より、担当講師を手配致します。
担当講師の決定後、鳥取個別指導学院よりご連絡いたします。
指導の初回時に学費を納入していただきます。(指導開始となります。)

※鳥取個別指導学院とは、小中学生学習指導の伝習館、高校生学習指導の鳥取予備校における個人指導、個別指導を管理、統括する鳥取予備校グループ内の組織です。


講習会のお申し込みは、各講習会の案内をご覧ください。



費用(高校現役コース)


●諸費用一覧

項目 費用金額 備考
入会金 5,400円(税込)  入会時のみご請求させていただきます。伝習館出身者および他塾塾長紹介者は、入会金免除となります。
 伝習館グループ(伝習館・鳥取予備校・倉吉予備校など)に兄弟姉妹が在籍中の場合は2人目から免除となります。
雑費
(光熱費ほか)
5,400円(税込)
(年間)
 冷暖房費ほか、施設維持に関するものです。入会時にご請求します。
 伝習館グループ(伝習館・鳥取予備校・倉吉予備校など)に兄弟姉妹が在籍中の場合は3人目から免除となります。
 高1・高2生について、1月以降にいただく雑費は新年度も有効となります。
教材費
(テキスト代など)
5,400円(税込)
(年間1講座あたり)
 入会時にご請求します。21,600円(税込)を上限とします。
 9月以降ご入会の場合は、10,800円(税込)以上に限り、一律2,100円(税込)引きとなります。
 高1・高2生について、1月以降にいただく教材費は新年度も有効となります。
 速読のみの受講の場合は、請求いたしません。


●月謝(授業料)一覧

項目 月謝金額 備考
クラス授業 9,800円(税込)
(1講座あたり)
 講習会(春期/夏期/冬期・直前)費用は別途必要となります。  月謝のお支払い方法は、できるだけ口座自動引き落としをご利用下さい。
 自動引き落としは毎月10日となります。
個人指導 24,900円(税込)
(週1回120分の場合)
 担当講師指名の場合や2人個別指定の場合は、月謝がそれぞれ+1,100円(税込)となります。(但し、ご希望にそえない場合もあります。
個別指導 14,100円(税込)
(週1回120分の場合)


●クラス授業が4講座以上になった場合、以下のように減額措置を行います。

講座数 4講座 5講座 6講座 7講座
月謝金額 36,800円
(税込)
43,200円
(税込)
48,600円
(税込)
53,000円
(税込)


●毎週50分授業の講座は、月謝5,400円(税込)、教材費3,300円(税込)となります。
 これらの講座を複数申し込む場合の費用は、以下の通りとなります。

講座数 1講座 2講座 3講座 4講座
月謝 5,400円
(税込)
9,800円
(税込)
13,000円
(税込)
16,200円
(税込)
教材費 3,300円
(税込)
5,400円
(税込)
7,600円
(税込)
10,800円
(税込)


●入会時の費用お支払の例(一覧)

区分 一般の方 伝習館出身生および他塾塾長紹介者の場合。
伝習館グループに兄弟姉妹が1人在籍中で2人目の場合。
伝習館グループに兄弟姉妹が2人在籍中で3人目の場合。
入会金 支払い 免除 免除
雑費 支払い 支払い 免除
教材費 支払い 支払い 支払い
初回分月謝 支払い 支払い 支払い

※伝習館グループとは伝習館・鳥取予備校・倉吉予備校・米子予備校を言います。
※毎月15日以降、初回授業を受ける方は、初回分月謝を通常月の半額とします。